求人広告で確認すべきこと

求人広告でしっかり確認すべきことは、年収です。年収には残業代やボーナスが含まれている場合も多いので、その内訳をしっかりと把握しておく必要があります。特に大切なことは基本給です。基本給は残業代やボーナス、退職金などの計算の基礎になるものだからです。月収が高くてもほとんどが手当てで基本給が低い場合には、残業代やボーナス、退職金が低くなってしまうので、注意が必要です。また、残業代が月に30時間分などがついている求人は特に注意が必要です。見た目的には高く見えますが、残業代込みですし、残業代に上限を設けている場合もあり、実際の待遇は悪いことが多いからです。

営業仲間

求人の際に確認すること

求人サイトを見て応募するときに確認することはネット上から志望動機などを書いたものを送信した後に履歴書等の送付が必要かどうかということです。せっかく応募するチャンスがあったのに、よく読んで着なかったばっかりにチャンスを逃しては仕方ありません。また、求人に応募をした先方から連絡があり面接の日程を決めるときには必ず手元にカレンダーを用意し日時が確認できるようにするべきです。もしも予定が入ってしまいそうな日にちを先方が指定してきたら、自信をもっていけない日の場合は後で断ってしまうこと意なるかもしれないので日にちを変更してもらえないか聞いてみるといいです。

ネットの求人探し情報

© 便利なネット求人サイト. All rights reserved.